開業医の方におすすめしたい資産運用上での不動産投資のメリットとして、最後にご紹介したいのは福利厚生費用として計上するためのテクニックについてです...